【WEBディレクター用語集】CMS(コンテンツマネジメントシステム)

スポンサーリンク

CMSとは、コンテンツマネージメントシステム(Content Management System)の略称。
今までのWEBサイトは専門知識を持っていなければWEBサイトの更新などが難しかったが、専門知識を持っていない人でもWebサイトのコンテンツを簡単に管理できるように開発されたシステムのことです。

 

CMSで有名なソフトといえばWordPressです。

無料で専門知識がなくても比較的簡単にとりあえずのWEBサイトも作ることが出来ます。

今や世界中で人気になっており、様々な企業のWEBサイトもWordPressで作られています。

 

ちなみに「WEBディレクターTalk」もWordPressで作り、運用しています。

The following two tabs change content below.
大阪にある某制作会社でwebディレクターとして日々クライアント様とチームの間でディレクションに奮闘中のまだまだ一人前になれていないwebディレクターぴえろ(ニックネーム)です。 家庭では3人のまだまだ小さい子供たちと嫁さんのディレクションにも奮闘中でここでもwebディレクターとしてのディレクション力が少しは役に立っている気がします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク