WEBディレクターならきっとあるある話〜コミュニケーション編〜

okasi

スポンサーリンク

こんにちは、webディレクターぴえろです。
今回の記事は、今までのノウハウ系や技術を紹介するような真面目系な記事ではなくwebディレクターをしてるとよくある、あるあるな内容を紹介していきます。

webディレクターの方なら経験がある、あるあるな話ですが、クライアントや上からかなりむちゃな納期を言われ、webデザイナーやwebコーダーの方に言わないといけないが言い出しにくいことが・・・

でも当然言わなければ納期に間に合いません・・・

そんな時、他のwebディレクターの方はどうしていますか?
※ちなみに今回の記事は、webディレクターの方ならいざという時に参考になりますし、今回は記事自体も長くなってますので、はてぶなどでブックマークをする事をお勧めします。

私webディレクターぴえろは・・・




「喜びそうなお菓子を買ってお菓子と引き換えにむちゃな納期を伝えます」
まぁ、webデザイナーの方やwebコーダーの方もお菓子で機嫌を取りに来たなとバレてはいるんですが、この際そこはあまり重要ではないと思ってます。

むちゃな納期をお願いするのにどういうきっかけを出すのかも、webディレクターには必要なスキルだと思ってます。

(実際お菓子をあげた瞬間は喜んでくれますし。
あげた瞬間だけですが・・・ほんとに瞬間だけ・・・)

では、どういうお菓子が喜んでもらえるのでしょうか?

もらって嬉しい、快くむちゃな納期を承諾してくれるお菓子をランキング形式で紹介したいと思います。

 

(お答え頂きました皆さんからの回答が意外と多岐になったので、中途半端ではありますが6位から紹介していきます)

 

 

6位 ハーゲンダッツ

6位のハーゲンダッツは言わずと知れたちょっぴり豪華なアイス!

他のアイスよりも高いので、自分で買うのは少しためらう場合もある分もらうと嬉しいですね!

 

5位 じゃがりこ

jagariko

続いて5位は、じゃがりこです。

こちらは、豪華というわけではありませんが、季節ごとに色んな味が出るので人気なのと、仕事でもらうと片手間で食べながら仕事ができる点が良いみたいです。

 

4位 リッチポッキー

richipoki

続いて4位は、またまた普段と違う豪華なポッキーとして売り出している、Bâton D’or(バトンドール)です。

こちらもハーゲンダッツ同様、普段のポッキーと違い、少し豪華だからこそもらえると嬉しくなり、仕事も頑張れるのかもしれません。

3位 肉まん

nikuman

続いて3位は、これからの季節だとより一層ほしくなる肉まんです。

コンビニよっては色んな味も出てますし、ちょっと休憩に誘いつつほっこりした中で、今後の仕事を頑張ってもらいましょう・・・

 

2位ブラックサンダー

blacksanda

さぁ、いよいよ2位は、こちらもかなり人気なお菓子でもある、ブラックサンダーです。

昔からあったお菓子ですが、コンビニで扱われるようになってから急激に人気が出たお菓子だと言われています。

今では、アイスのブラックサンダーや「白いブラックサンダー」や「ピンクなブラックサンダー」、「ブラックサンダーきなこ」など色んな味が出ています。

値段もあまり高くないので、箱買いで買ってあげて喜んでもらうのもいいかもしれません。

 

1位ガルボ

garubo

そして、1位はガルボです。!

ガルボも最近出てきたお菓子で急激に人気になってきているお菓子です。

こちらもじゃがりこ同様、片手間で食べやすいということもありますし、ガルボのチョコ自体が手につきにくいコーティングがされており、手も汚さずに食べれるようになってます。

まさに、仕事をしながら食べるためのお菓子と言っても過言ではない作りになっていると思います。

また、ブラックサンダー同様、色んな味も出てますし、コンビニでの扱いが多いので、色んな味をまとめて買い、頑張ってもらいましょう。

 

 

疲れた時にお菓子がいい理由

最後に少しだけ、そもそもなぜ疲れた時にお菓子がいいのかをまじめに紹介もしたいと思います。

そもそもなぜ疲れたら甘いものがほしくなるのか?

仕事を行う事によって、エネルギーを消費し、血液中のブドウ糖が少なくなるので脳がブドウ糖を欲しいと言い出すからです。

血液中のブドウ糖が少なくなると、肝臓に貯蔵してあるグリコーゲンなどを分解して急場をしのぎますが、脳は足りなくなった糖質を欲しいと命令を送ります。

これが、みなさんがついつい思ってしまう「甘いものが欲しい・・・」という欲求になり、ついついコンビニへ足が向かってしまうのです。

ですが、この理論で行けばエネルギーを消費して、ブドウ糖が足りなくなっているので甘いものが欲しくなりコンビニに行くのは何も悪い事ではありません。

上司に「どこに行くんだ?」と言われたら、
「仕事を頑張りすぎて、血液中のブドウ糖が足りなくなったのでコンビニへ行ってお菓子を買って、ブドウ糖を補給します!!」とでも言ってやってもいいかもしれませんね。

でも、実際は甘いもので疲れが取れるのか?

実は疲れた時に甘いものを取るとダメと言う見方もあります。

それはなぜなのか?

甘いものを取るとブドウ糖が補給はされ、血糖値が上がり、疲れが取れやる気が上がると言われています。

しかし、

この血糖値の急上昇が身体に良くないと言われています。
なぜなら急に上がった血糖値を抑えるために膵臓が大量のインシュリンを分泌。

そしてしばらく経つと、食べる前よりも血糖値が下がってしまいます。
集中力も衰え、疲れやイライラの原因となってしまう。

では、どうすればいい取り方なのか?

血糖値が急上昇しないように適度に取るのが良い取り方で、
チョコレートやナッツ系が良いと言われています。

チョコレートにはカリウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛、リン、食物繊維などの栄養素がバランスよく含まれている。テオブロミンという成分には、集中力・記憶力・思考力を高める効果があり、フラボノールには、脳の血流を高める働きがある。
ただし、糖質の少ないダークチョコレートを選ぶことをオススメです。

ナッツ類や種実類には、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、葉酸、ビタミンE、ビタミンB6が豊富に含まれている。これらは記憶力向上にも効果的といわれているので実は仕事中に食べるのは良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
webディレクターの方は参考にしていただき、チーム、納期を円滑に進めれ手段の一つにしてもらえたら嬉しいです。
また、webデザイナー、webコーダーの方は逆にむちゃな納期を言って来たらおねだりしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
大阪にある某制作会社でwebディレクターとして日々クライアント様とチームの間でディレクションに奮闘中のまだまだ一人前になれていないwebディレクターぴえろ(ニックネーム)です。 家庭では3人のまだまだ小さい子供たちと嫁さんのディレクションにも奮闘中でここでもwebディレクターとしてのディレクション力が少しは役に立っている気がします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク